エリーゼ ローバーエンジン車整備 その3

ヒーターA/Cハウジングを取り外して

異音が出ていたラジエーターファンも。

これから組み付け作業開始。

新品のファンを取付けハウジングに温風冷風切り替えフラップモーターユニットを装着。

ハウジング全体をフレームの中へ押し込み

ラジエーターラインとA/Cラインを繋ぎます。

後はクーラント液とエアコンガスを充填。

動作確認しクラムシェルを!!!!

 

 

エリーゼ ローバーエンジン車入庫 エアコンの修理・点検

症状はまず

①エアコンの冷風と温風の切り替えができない。

②エアコンのガスが中期的に抜ける。

③ラジエーターファン回転時の異音。

④フロントクラムシェルを外し序にラジエーター関係の水漏れ   チェック等々!!!

先ずはフロントクラムシェルを外して

こんな感じから始まります。

 

 

 

BlackEye(ブラックアイ)車高調キット キングログ号に装着!! 2セット入荷。

ラーナスプリング仕様

フロントレート9キロ、リア11キロ

車高は2.5cmダウン。

街乗りからサーキットまで!!!!!

エリーゼS2、S3トヨタエンジン車、エキシージトヨタエンジン(V6別途商品)仕様です。

決して硬い感じは無く、むしろ落ち着いたセッティング。

4輪アライメント調整と合せて!!

オススメ。

貴方のお車が変わります。